テレビが伝えない【小坪慎也さん】地方から正す外国人福祉政策問題!

日本文化チャンネル桜!

小坪慎也さん地方から正す外国人福祉政策問題[桜H25/11/12]

政府曰く、「高齢化社会においても安定・充実した福祉を守るため」として決定された消費増税。デフレ脱却前の増税には多くの異論があったものの、日本の未来のためならばと、そのタイミングは別として増税自体を受け入れた国民は多かった。しかしながらその受け止めた「痛み」が、笊のような審査で海外に流出していたとしたらどうであろうか?今回は、福岡県行橋市議会議員の小坪慎也氏をお招きし、民主党政権下で行われた、外国人の「国民健康保険加入条件」の緩和と「みなし再入国許可制度」の組み合わせで、居住実態のない外国人の医療費を国民が延々と負担しなければならなくなった驚くべき現状と、陣容が薄い地方自治体の弱みを衝いた「還付金詐欺」の危険性などについて告発していただくと共に、これらの日本人逆差別を防止するために編み出した、効果抜群の『処方箋』について御説明いただきます。
この動画を御覧になった視聴者の皆様には、是非地元自治体・地方議員に働きかけを行ってくださるよう、お願い申し上げます。

※関連情報については、SNS-Free Japanのページをご参照下さい。
【国保・対策案】行橋方式
 http://www.sns-freejapan.jp/2013/11/1…

2013/11/12 に公開

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です