グローバリズム!

日本では昔から、経済、雇用などにおいて多くの人が幸せになれる形が作られてきましたが、20年ほど前からアメリカ発のグローバリズムを担ぐ人が現われ、「アメリカに合わないシステムは壊そう」と、日本のあらゆるシステムをぶち壊してきました。それにより日本のよさがどんどん失われています。「改革」は日本ぶち壊しのかけ声でした。
(ライブドアニュース2014/6/17)

核家族化を進め、介護や子育てなど、家庭でやっていたことを国が取り上げる。方向性として間違っている。公教育だけに任せては子供が教育されない。日教組は廃止すべき。年金や介護の問題が起きているのも家督相続制度、大家族制度が壊されたことに起因している。
(チャンネル桜2014/10/2)

いま中国、韓国からの留学生に毎月14万2500円の奨学金が支給されます。授業料も国立大学は免除、私立大学は文部科学省負担ということで、彼らは大変優遇されています。日本に来るとき、帰るときの飛行機代も日本負担です。
住宅手当も出ます。日本人の大学生が、かわいそうです。
(twitter)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です