連帯ユニオン関生闘争記 単行本

連帯ユニオン関生闘争記 単行本(ソフトカバー)ー 2019/3/15

瀬戸弘幸 (著)

連帯ユニオン関生闘争記

発売元:清林堂

発売日:2019年03月15日

商品の説明

内容紹介

武建一執行委員長逮捕! 連帯ユニオン関生支部崩壊へ!
累計45名の大量逮捕者、まだまだ増えるか?

福島みずほ議員や辻元清美議員など野党政治家、沖縄の反基地運動、関東のユニオンなどとも繋がりがあり、長年、関西の生コン業界を支配した労組、連帯ユニオン関西生コン(関生)支部。 大量逮捕でもマスコミが報道しない連帯ユニオン関生支部との約8カ月の闘争全記録!

なぜ労組「連帯ユニオン関生支部」が業界を支配できたのか?

●物理的な業務妨害も厭わず! 関生による暴力と恐怖の支配に業界は労使ともに疲弊。
●潤沢な活動資金を可能にした「ビジネスモデル」とは?
●連帯ユニオン関生支部周辺に多数の政治家、福島みずほ議員や辻元清美議員など政界ともつながりのある武執行委員長の驚くべき政治的手腕とは。
●北朝鮮や沖縄の反基地運動とも連携し、逮捕者された活動家も支援。
●累計45名の大量逮捕者、まだまだ増えるか。それでも当初は「逮捕者を釈放しろ! 」と警察署前で強気のデモ。
●著者らの討伐隊と不当な支配に立ち上がった業界関係者らの奮闘によりついに崩壊へ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です