週刊ダイヤモンド 2018年 10/13 号 [雑誌] (新宗教の寿命)

週刊ダイヤモンド 2018年 10/13 号 [雑誌] (新宗教の寿命 伸びる教団 縮む教団) 雑誌 – 2018/10/6

商品の説明

内容紹介

「平成」の終わりが迫る中、新宗教界も節目を迎えています。
国内信者数827万世帯(公称)という最強教団・創価学会では、
重病説が流れるカリスマ、池田大作名誉会長のXデーが日に日に近づいています。

その創価学会を母体とする公明党は昨年11月の衆院選に続き、
5000人の活動員を投入した9月の沖縄県知事選でも敗北。
教団内では目下、末端の信者にも及ぶ粛清が起きています。

片や、創価学会の不倶戴天の敵で新宗教界の事実上のナンバー2、立正佼成会は、
93年には654万人いた信者をその半分以下に減らしました。

そして、このご時世でも特に若い女性層の支持を受け、
信者数を増やし続けている真如苑のような教団もあります。

この特集では、現代の新宗教界を象徴する3教団、
創価学会と立正佼成会、真如苑に加え
転機にある主要教団のビジネス(布教)戦略を明らかにし、
そのカネと権力、政治のタブーに迫ります。

新宗教はいわば、世相を映す鏡です。
その浮沈を知れば、現代社会が見える必読の一冊です。

週刊ダイヤモンド 2018年 10/13 号 [雑誌] (新宗教の寿命 伸びる教団 縮む教団)

発売元:ダイヤモンド社

発売日:2018年10月06日

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です