テレビが伝えない地震・気象兵器HAARP(人工地震・台風・竜巻・集中豪雨!

なぜ大手マスコミは、創価学会の集団ストーカーテクノロジー犯罪や地震・気象兵器HAARPを使った人工地震の真実を報道しないのか?

与野党議員は、年間2億円と言う給料をもらいながら、なぜこんな大事な事が議論できないのか?

現在、集団ストーカー被害者は、日本全国に10000万人位います。

なぜ、安倍首相は大事な事を日本国民に説明しないのか?

総理は年間3億円もらいながら、日本国民一人一人の命が大事ではないのですか?

国会議員や市議会議員の先生方がもらっている給料は、全部、日本国民が汗水を垂らして働いた税金ですよ!

立憲民主党・民主党・共産党・社民党、野党の方は、雨や台風、悪天候の時は、なぜ国会をサボッテるんですか、政治家の先生達は、東京から大阪、九州の新幹線代は、(ただ)です。
外国人に優遇した政治は、おかしい。これこそが(日本人に対する差別だ!)

安倍首相は、北朝鮮の支援をやる事は、おかしいと思わないのですか?

北朝鮮は日本を核の炎で焼き尽くすと、言ってます。

「現在、日本大陸に設置してある地震・気象兵器HAARP」

【気象兵器】海上移動式HAARP

HAARPは、電離層ヒーターとも呼ばれています。

電離層に照射すると、電離層は一挙に数キロ上に押し上げられます。

すると、それに伴って、数キロの空間が出来ることになります。

自然の摂理として、その空間を埋める自然現象が機能します。

つまり、上昇気流が発生する訳です。

温度が高い海面の上空で、この現象が継続して起こると台風に発展します。

また、竜巻もこの原理で発生させることが可能です。

更に、HAARPを、某所HAARPから反射衛星を使って海面に照射すると、海面は熱せられ、高気圧地帯を意図的に作ることが可能です。

無論、その強弱も調整することが可能となります。

つまり、あらゆる気象操作を改変することが可能なのです。

例えば、去年か一昨年だったか、台風が直角に進路変更して日本本土を直撃するといった珍しい現象が見られたこともありましたが、これなども、HAARPの照射位置を少しづつ移動させることで可能となります。

要するに、上昇気流ポイントを移動させたり、海面を熱することにより、上空を高気圧に出来る訳ですから、この二つを使えば、ほとんど自由に台風の航路は変えられることをご理解いただけると思います。

台風は、高気圧の縁を進むのは、気象学の常識な訳ですから。

それから、気象庁の説明は話半分に聞いておいたほうがいいです。

そもそも、人工台風や人工地震を起こしている犯人達によって支配されていることが、既に、判明しています。

この事実は、もうたくさんの皆さんが知っている周知の事実だと思います。

気象庁においても、人工台風や人工地震は、暗黙の常識として定着しているといった話が、気象庁内部通報者から出て来ています。

もう、常識なんですよ・・・常識。

まだ陰謀論だと言っている人は、何十年も遅れた情報弱者なのです!

海上移動式HAARP

Xバンドレーダーの探知範囲は1000キロを超える

防犯科研MPレーダーシステム 右がXバンドMPレーダー

200mクラスの大型人工衛星を4基発見しています。

Xバンドレーダー

北斗市付近の気象操作レーダーはこれだ!

陸上固定式気象兵器HAARP

気象兵器を操作して雨を降らせる図

ずっと首都圏だけに雨を降らせ続ける国土気象操作省

この低気圧の流れはどう見てもおかしい!

種子島レーダーも気象操作で大忙し!

電磁波発信を慌てて止めたので逆に証拠確定。

在日米軍の手下である国土気象操作省がやっています。

静岡県磐田市のXバンドレーダー気象操作中

そして京都大学のHAARPこそが世界最強の気象兵器と言われています。
「集中豪雨のメカニズム」

反射板は、目的地の上空に散布された「超ナノアルミ」に熱戦をあびせます!

「超ナノアルミに熱戦を浴びせますと高熱を発して水滴を集めて地上へと落下していきます。

問題は、地上に大量にふりまかれた「超ナノアルミ」は、天気が回復すると粉塵と成って人体に侵入し、毒素と成って人体に損傷を与えてしまいます。

これが「集中豪雨のメカニズム」なのです!

「日本政府が隠蔽する人工地震・台風・竜巻」

人工地震を起こす者は皆、魔物であり、サタンであり、怪物だー!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です