【民間防衛】日本を守る沖縄 意見参加対話シンポジウム!

日本文化チャンネル桜!

2017/03/28 に公開

今や「左翼最後の砦」となった沖縄は反日・反米・反基地運動の巷と化し、警察権力もプロ市民の無法を制することが出来ない危険な状況となっている。その背後には、海洋進出を企図する中国共産党の工作も垣間見え、沖縄の不安定化は日本の、そして東アジア全体の安全保障問題としてとらえる必要がある。沖縄2大紙と連携した左派に対抗すべく起ち上がった沖縄県民と連携すべく行われた、『日本を守る沖縄 意見参加対話シンポジウム』の模様をお送りします。

登壇:
 我那覇真子(琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会代表運営委員 / 真実を伝える沖縄県民東京行動の会代表)
 我那覇隆裕(真実を伝える沖縄県民東京行動の会)
 手登根安則(沖縄教育オンブズマン協会会長)
 依田啓示(カナンファーム代表)
 杉田水脈(前衆議院議員)
 武田邦彦(科学者)
 西村幸祐(批評家・ジャーナリスト)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です