日別アーカイブ: 2019年4月28日

(2) 福本・小多仁の破折対談 カルト創価を斬る

(『慧妙』H30.12.16)

元参議院議員・元公明党副幹事長・元学生部東大総合委員長 福本潤一
元創価学会本部組織センター広宣局副部長・元文化本部副書記長・元芸術部書記長 小多仁伯

「第87回」明年の立正安国政治フォーラム

公明党の裏表を知る男・平野貞夫氏

小多仁 十一月十六日、元参議院議員の平野貞夫さんが開催された政治討論会に、福本さんも参加されたそうですね。どんな会合でしたか?
福本 ええ。平野元議員は、去る九月七日に安倍晋三総理大臣を「内乱予備罪」で刑事告発したので、その報告もありました。
小多仁 小沢議員の側近四天王と呼ばれる元参議員とはいえ、現職の総理大臣を刑事告発するというのは、ずいぶん大胆な行動ですね。
福本 そうなのです。元々、大学院修了後、衆議院事務局に長年勤められた上で、高知県から参議院に出られた方だけあって、議会運営のプロでもありました。
公明党を始め各党の議員が、議会運営についての打開策は平野議員に聞け、というくらいの方で、議会運営の参謀役の議員でもありました。
小多仁 公明党の教師のような立場だった時もあるけれども、後に、たもとを分かって各種の創価・公明批判本を出した人だ、と聞いたことがあります。著作の中で公明・神崎代表のことを、”料亭で芸者の着物の胸にまで手を入れるほど女癖が悪い”ということを書いたので、婦人部の神崎に対する反発が激しくなり、池田大作が本部幹部会で「本人が無かったというのだから無かったんだろう」
と、救済の手を出して納めていましたね。
福本 ああ、あの時の本幹は、私も出席していました。神崎議員は元検事だけに刑事告訴をしましたが、その後、取り下げたのか、うやむやになった件ですね。議員会館の廊下で、平野議員と神崎議員が鉢合わせしたときに、「あなたは、何ということを書くのだ!」と神崎議員が怒りを平野さんにぶつけていました。自分の政治生命を脅(おびや)かされたと感じていたのでしょう。
小多仁 そうですか。山崎正友元弁護士が、宮本邸盗聴の時に現職検事の神崎さんに相談した、ということを自著に暴露(ばくろ)した際、池田大作が、「山友に対する仇(あだ)討ちとして、神崎を公明党議員にして代表・総理にする」と言って、急きょ、福岡から議員立候補させたのですよね。その時は、九州の女帝と言われた田中伸子さんの夫・田中昭二代議士を急きょ引退させたので、福岡の地元ではぎくしゃくした、と聞いていますね。

自公政権の”影”を暴いた討論会

福本 平野さんの政治討論会では、第一部では、新刊本『自民党という病(やまい)』発売を記念して著作である佐高信氏との対談を行ないました。
その本の第六章は七十ページにわたっており、「公明党・創価学会という病」という告発の章となっております。第二部は、安倍晋三氏を内乱予備罪での刑事告発した件で、その現状報告として質疑応答があり、元公明党議員の二見副委員長と私福本副幹事長にもマイクを向けられ、七分程度話をしました。
小多仁 ほう、お二人の元公明党議員も話す機会を設けられましたか。どういう話をされたのですか?
福本 二見議員の方からは、「ヒットラーがドイツで政権を取った時と似た状況である。反対政党の議員は逮捕抑圧され、宗教政党は、ヒットラーにすり寄っていった。日本でも安倍政治は、ヒットラーに似た非立憲主義で、政治告発される状況である」と述べられました。
私の方からは、「二百九十一の小選挙区で、創価学会が安倍自民党を支援する選挙協力によって、非民主的な自公政権が続いている。平野元議員は、こうした悲惨な安倍政権の政治行為を刑事告発をされておられる。さらに、現職の東大法学部の石川健治教授からは、集団的自衛権を認め、安保法制を通過させた安倍政治は、従来の主張とは分断されていて、民主主義の破壊行為でありクーデターと言える、と主張されている。
私は、衆議院予算委員会で、オウムが作った真理党が内閣に入るようになると政教分離の憲法違反になる、との内閣法制局長官や麻生総理の答弁があったにもかかわらず、その直後、太田代表と北側幹事長が、内閣法制局に翻意(ほんい)を促(うなが)し、質問主意書などで答弁をひっくり返す行動をとったことは、石川健治東大教授が主張していることと同様のクーデターといえるのではないか。私はこの二方と同様の意思で共闘していきたい」との話をしました。
小多仁 なるほど。安倍自公政権は、一、刑事告発、二、クーデターの実行政治、として問題視されているわけですね。
福本 そうです。私どもが立ち上げた、立正安国政治フォーラムの来年度の政治目標が明確になりました。
いわば【ストップ・ザ・安倍自公政権=3Kムーブメント】ともいえると思います。
小多仁 確かに安倍自公政権は、モリカケ騒動に限らず、変な政治決定が多いですね。日本の未来像からみると、日本国民を滅亡衰退の方向に向けているのではないか、と言う人までいます。
福本 外国へのカネのバラマキと日本国民への負担の増大、そして赤字国債の増加や消費税の十%引き上げと、カネの動きに関し、おかしなことが多いですね。
あの坂口厚生労働大臣時代の非正規雇用の推進で、今や正社員でなく非正規雇用が三割を超えている時代です。
日本の若者は、結婚しようにも、子供を産もうにも、経済的にできにくい時代になってしまいました。
高齢化社会の中、年金も六十歳受給と言っていたのが、六十五歳受給に変え、さらに七十歳受給にまでしていこうと考えているようです。高齢化社会になるのは四十年前からわかっていたことですから、詐欺(さぎ)的行為とも言えます。
東日本地震や福島原発事故、熊本地震をはじめ、災害も頻発する日本になってしまいました。
小多仁 日本人の家庭争議や自殺の増加も、政治案件によるものが増えてきましたし、立正安国政治フォーラムを立ち上げた意義と使命は大きい、と思います。

明年に向けた「フォーラム」の決意

福本 来年二〇一九年は、地方統一選挙と参議院選挙があります。この選挙は、憲法改悪を狙(ねら)う安倍政治にとっても、平和な日本を築き続けることを願う日本国民にとっても、大事な選挙となります。
安倍総理の祖父の岸信介元総理は、統一教会やその政治組織・勝共連合と連携しており、現在の自民党秘書には百五十人近くの統一教会の秘書軍団が入り込んでいる、と報道されたことがあります。その観点から言えば、自公政権とは、統一教会・自民党と創価学会・公明党との連携の政権である、との見方もできます。
また、日本会議・自民党の政権とも言えます。
邪教の政治への関与を禁じるためにも、この自公政権の終焉を迎えさせる必要があります。
小多仁 国家権力に入り込んだ創価学会政治部・公明党は、政教分離の憲法違反状態である、ということを日本国民は知らねばなりませんね。
福本 そうです。刑事告発など3K運動の対象の安倍政治と、憲法違反状態政党・公明党の自公与党に、憲法改悪まで実行させては、日本国民・世界人類の不幸です。平野・佐高さんの新刊本『自民党という病』では、憲法壊憲とまで表現されておられます。最後の国民投票では、過半数の日本国民の反対で、安倍退陣に追い込むことが必要です。正念場で、日本人の平和意識を確立し、明るい日本の夜明けにしていくスタートです。

連載 邪宗破折レポート 第78回

洗脳されきった創価学会婦人部編

私たちは、十一月の末、東京都新宿区の狂信的な学会婦人部親子を折伏しました。
その話に入る前に__ 新宿区といえば、創価王国(?)の中枢ともいうべき信濃町があるところで有名です。
かつては、私たちが新宿区の学会員宅を折伏に回ると、平日・週末を問わず、すぐさま男子部が駆けつけて取り囲み、警察を呼んだり、ずっと尾行してきて、電車に乗っても、また車で移動しても追ってくるという、最も過激な男子部の出没スポットでした。
近年は、その元気もなくなって、出てきてもおとなしい男子部が一人、二人__それも弱々しい声で「迷惑しているから帰ってください」というのが精いっぱいの様子。それに対してこちらが、「私たちは、この方と話しているので邪魔しないでください」「あなたがお帰りになれば?」と言うと、おとなしく話をするのを待っていたり、すごすごと帰っていくのですから、それを見ただけでも、学会組織が衰退していることは歴然でした。
それが今回は、さらに衰退していました!
何軒かの学会員宅を訪問した後、閑静(かんせい)な住宅地を同志と一緒に路地を歩いていると、一人の男性とすれ違いました。その男性は、つい先ほどすれ違ったばかりで、これで二回目の遭遇でした。
もしかしたら学会員が付けてきているのか、と思っていたら、その後も何度もすれ違うではありませんか。
これは間違いなく学会男子部だ、と確信しましたが、相手は黙々と通行人のフリをするだけです。
ならばと、こちらが声をかけようとしたとたん、なんと、いきなり逃げ出してしまったのです。いったい、何をしに来たのか。もう、学会には、折伏の妨害はおろか、声をかける力もない男子部が溢(あふ)れているのだと、本当に驚いた次第です。
このような中で、信濃町のお膝元近くに住むTという婦人部親子を折伏したのですが、この親子は、七十代の母親と四十代の娘の二代にわたって狂信的な池田教徒です。その時の折伏の様子をレポートします(親子でしたので、母親をT、娘をUとします)。
◇  ◇  ◇  ◇ 法華講員A こんばんは! こちらは創価学会に入っているTさんのお宅ですよね?
婦人部U そうです。
法華講員A 今でも学会の会合に出ているんですか? 婦人部U 当然ですよ。
(奥から母親Tが顔を出し、玄関に出てきた)

「戒壇の大御本尊は学会本部にある」!?

真顔で主張する婦人部母娘に唖然

婦人部T どちら様?
法華講員A 私たちは法華講です。
婦人部U 何をしに来たんですか。
法華講員A お話をしたくて来ました。池田センセー、ぜんぜん表舞台に出てこられないですよね? どうされているんですか? お元気なんですか?
婦人部T もう九十歳ですからね・・・・・・。 外には出られませんよ・・・・・・。
法華講員A 日顕上人猊下は、九十五歳ですけど、ご壮健でいらっしゃいますよ。
婦人部T それって、あなたが見たわけじゃないでしょ!
法華講員A 先月、総本山で御大会があって、私の夫が参詣したんです。その時、御開扉に日顕上人が御出仕あそばされて、昨年よりもお元気そうだったと、夫が申していました。
婦人部T ・・・・・・それで、何をしにきたの?
法華講員A 創価学会は、日蓮大聖人の仏法を守っている、唯一正しい団体なんですよね?
婦人部T 当たり前じゃない!
法華講員A 学会のどこか正しいんですか?
婦人部T はぁ?
法華講員A ですから、学会が正しいという根拠を上げてください。
婦人部T 宗門が正しい根拠を挙げなさいよ!
法華講員A 質問に質問で答えるのは、おかしいでしょ。では、答えられないということで、あなたの質問にお答えしますね。大石寺には、大聖人出世の御本懐である戒壇の大御本尊様が御安置されています。
学会にはないでしょ?
婦人部T・U はぁ(と言った後、笑いだして)何を言ってるの! 大御本尊なら、学会本部にあるわよ!
法華講員A はぁ? 弘安二年十月十二日に建立された本門戒壇の大御本尊様ですよ?
婦人部T (笑いながら)だから、それは学会にあるのッ!
法華講員A 昔、Tさんも御開扉を受けたことありますよね? その時に拝した大御本尊様ですよ?
婦人部T 分かってるわよ! 大御本尊様は、学会本部にあるの! 知らないの!?
婦人部U 話にならないわッ! かわいそうな人たちねッ! あなた宗門に騙(だま)されているのよッ!
法華講員A あの~、それって学会の広宣流布大誓堂にある本尊のことではないですか?
法華講員B その板御本尊は、戒壇の大御本尊様ではないですよ。
婦人部T 何を言っているのッ! 大御本尊様に決まっているでしょッ!
法華講員A 本当に心からお二人のことが心配になってきました。学会では、大誓堂にある板御本尊が「戒壇の大御本尊様」だと、会員に教え込んでいるんですか? 全く違いますよ!
大誓堂にある板本尊の大元は、第二代会長の戸田先生が日昇上人に願い出て下付していただいた紙幅の御本尊様です。それを池田センセーが勝手に板に模刻して、学会本部に安置しちゃったんですよ。それがバレで大騒動になって、慌(あわ)てた学会が日達上人に願い出たので、日達上人が大慈悲の上から、学会員さんたちの信心を守るために入仏開眼法要を執(と)り行なってくださったんですよ。それに、そもそも、元の御本尊様だって、大石寺の日昇上人が御書写されたものです。「書写」って、分かりますか?
婦人部T この人たち、おかしいわッ!
法華講員A おかしいのは、そちらですよ。日昇上人は、戒壇の大御本尊様を「書写」されて、紙幅の御本尊様として戸田先生に下付されたんですよ。その戒壇の大御本尊様を「受持の対象にはいたしません」(四年前の平成二十六年十一月八日の聖教新聞を見せて)と言うのは、矛盾(むじゅん)してますよね?
婦人部T どこが矛盾しているのよッ! おかしいのは、そっちでしょ! これ以上、話すことなんてないから!
法華講員A 逃げないで、これを見てください! 聖教新聞ですよ! ここに「大謗法の地にある弘安二年の御本尊は受持の対象にいたしません」とあります。
「弘安二年の御本尊」というのは、戒壇の大御本尊様のことで、この「大謗法の地」というのは、大石寺のことを指しているんでしょ。もちろん謗法の地じゃないですけどね。つまり、戒壇の大御本尊様は大石寺にある、と原田会長が言っていますよ。戒壇の大御本尊様は大石寺に御安置されているんです。学会本部にはありませんから! 一刻も早く学会をやめて正しい大石寺に戻らないと、本当に大変なことになりますよ。
婦人部T その言葉、そのまま返すわッ!
◇  ◇  ◇  ◇  今回、「戒壇の大御本尊が学会本部にある」発言には、本当に驚きました。こんな大謗法を犯しているから学会は衰退していくし、日本に悪をばらまいているのだ、と実感しました。
とにかく折伏の手を緩(ゆる)めてはいけないと決意しました。
報告者 E・F&U・S

http://emyo.jp/
 

 

Pocket